カードローンの種類とその特徴

カードローンにはいくつかの種類があるのでその特性を理解して複数口座を開いておきましょう。
最初に紹介するのが銀行系のローンです。
金利が比較的低く、貸出枠も大きいのですが、審査が厳しく時間がかかります。
ネットバンク系と店舗型銀行系があり、ネットバンク系は24時間いつでも貸借可能なので便利です。
店舗型の場合は利用時間が銀行の営業日や営業時間に影響されますが、わからないことがあれば、銀行の支店まで行って質問することができます。
次に消費者金融系のローンを紹介します。
審査のスピードでいえばここが一番早くその日に申し込んで口座を開き、即日融資を受けることができます。
コンビニのATMで貸借可能なので預金の引き出し預け入れの感覚で扱えます。
金利は15~18%と高めなので長い間借りると利子が大きな負担になります。
短く借りて早く返すのが利用のコツです。
繰り上げ返済、随時返済が可能なので少しでも手元に余裕があれば、返済に回して元本を減らすのがお勧めになります。
最後に紹介するのが信販会社系のローンです。
クレジットカードにはショッピング枠だけではなく、もう一つキャッシング枠があるのをご存知でしょうか?。
随時返済ができないので使い勝手としてはあまりよくないのですが、急にお金が必要になったときに、消費者金融に申し込まなくても家にあるクレジットカードのキャッシング枠を使えば当座のお金は確保できます。
買い物にクレジットカードを使うことはあるが、お金を借りたことはないという人は、クレジットカードにはお金を借りる機能もあると覚えておいた方が、何かのときに役立ちます。