カードローンは人生の味方

今日こそはお金が必要、そんな時に限って持ち合わせが無く四苦八苦しながらお金をかき集めた、またはクレジットカード使用不可の限定品や特売品を買い逃したことはありませんか?
財布の中にカードローンだけ忍ばせておけば苦労せずに済みました。
または、このローンの存在をよく知っていれば自宅に居ながらネットやスマホで最短30分で貸してくれる金融会社もあります。
そんなカードローンですが、以前は暗いイメージがありました。
消費者金融と言う感じでお金を借りたら返済の利息が高く設定されていつまでも借金が減らないイメージがありました。
しかし現在は銀行もこのローンを取り扱う時代になりました。
需要が多いのはもちろんですが、利便性が消費者に受けているのでお堅い銀行も手を伸ばしてきた訳です。
大きく分けるとカードローンには3系統あり銀行系、信販系そして消費者金融系となっています。
この3つの金融機関はそれぞれに特徴があります。
銀行系は貸出金額が多く金利も低め、消費者金融系は審査が通りやすく借入までのスピードが速いのが特徴です。
信販系はその中間のいいとこどりと言った感じになっています。
それぞれが得意とするところがあるのであなたのシーンに合わせて選んでください。
便利なこのローンですが一つ注意点があります。
コンビニATMなどでも利用できるので利便性が高いのですが、それだけに借金をしているというより、預けているお金を引き出している感覚になりがちです。
限度額いっぱいに借りていたなんて事が無いように、そして返済に困ることが無いように十分注意して使いましょう。