在宅確認のないカードローンはあるの?

いつでも気軽に利用できるカードローンですが、在宅確認で職場に電話がかかってくるのは嫌だ、とのお悩みで、お金を借りることに抵抗があるという方はいませんか?
通常、カードローンを申し込むと在籍確認といって、申込者が実際に申請した書類に書いた会社で勤務しているのかを確認するために、ローン会社から職場へ電話をします。
これは、本当に貸したお金を返してもらえるか、判断するのに必要な手段なのです。
在宅確認の電話内容は、オペレーターの個人名で電話をかけてくれるので、ただ友人があなた宛に電話をかけてきた、というように思われるだけです。
ですから、お金を借りようとしている、などということは決してバレることはありません。
しかし、なんらかの事情があって、どうしても電話をされたくない方もいるかもしれません。
上司に電話を取られるのが、嫌なときもあるでしょう。
不安で仕方のないときは、郵送物や電話での在籍確認なしで借入することができるカードローン会社を利用するのをおすすめします。
こちらのサービスは、必要書類さえ用意すれば、職場へ電話がかかってくることは一切ありません 。
また、契約書もネットでの交付となるので、郵送物も送られてくる心配はありませんよ。
これには、本人と証明ができる書類の提出が必須です。
また、現在の収入が確認できる書類として、給料明細2カ月分か源泉徴収票、または確定申告書のいずれかを提出することになるので、必要な方は申し込みの前に用意しておくとよりスピーディーな融資を受けられますね。