私のカードローンの使いk他

私のカードローンの使い方を紹介します。
まず第一にクレジットカードの支払日から次の給料日までのつなぎです。
給料日の方が早ければいいのですが、あいにくカードの支払日の方が先に来るので、ローンで借りてクレカの支払いを済ませます。
数日後の給料日に入ったお金でローンの方を返済します。
次に、借り換えにも使います。
一か月のうちに一週間無利子というローンがあるので、そこでお金を借りて、有利子のローンの返済に充てています。
この間は利子の支払いが止まる形になるので大変お得に使っています。
また、この一週間無利子という期間を活用して、株主優待を取っています。
権利付最終日に現物株を買って持ち越すと株主優待が得られます。
この時の資金としてカードローンで借りたお金を使っています。
現物の買いと信用の売りと組み合わせて、翌日の権利落ち日に現渡しという方法で精算したら、株価の変動の影響を受けずに株主優待の権利だけを得ることができます。
クロス取引という手法ですが、資金力がないと難しいため、ローンで借りた資金を使って実現しています。
株主優待で得た品物を、お金に換算すると年利2%くらいになると思います。
多い月には総額200万程度の優待取りに使っているため、年利2%だと1年で4万円程度は儲かっている計算になります。
無利子の資金を使っての優待取りは、無から有を生むお金の活用法と思い、ことの他、気に入っています。
お金は借りてでも上手に使うというのが消費税8%時代を生きるコツと思います。