金利と利息で決めるカードローン

カードローンはその会社によってかなり内容が異なります。
例えば銀行系なら審査が厳しく融資限度額が高いという特徴があり、消費者金融系であれば審査が緩く融資限度額は低いです。
信販系はそれらの中間にあたるでしょうか?
また、審査のスピードにも大きな差があるので、カードに申し込む際は自分の事情に合わせてじっくり選んだ方が良いと思います。
しかしその他にも大事なチェックポイントがあります。
それは金利と利息です。
金利は銀行系が低く消費者金融系は高い傾向がありますが、
そういう意味では銀行系は長期的に利用される方に向いていますし、消費者金融系は短期の借り入れに向いているかもしれません。
ちなみに、中には期間限定の無利息カードローンというものもありまして、例えば一ヶ月間だけ無利息で借り入れることができるサービスとなっています。
これは主に消費者金融系の商品だと思うのですが、期間内であればタダでお金を借りることができるので、使い方によっては非常に便利なのではないでしょうか?
例えばある日突然お金が無くなって給料日までの飢えを凌げる小銭が欲しい、という場合などに打って付けです。
もしくは急のデートや飲み会などで奢らなくてはならない時にも役立ちます。
まさに短期向けといった感じですが、業者としては利用することで顧客を得るのが目的なのだそうです。
とても便利なサービスですが、うっかり期間を過ぎてしまうと利息を支払わなくてはならないハメになるので、くれぐれも返済期日にはお気をつけ下さい。